このページの先頭へ

iwate kamaishi rugbyいわて・かまいしラグビー

岩手・釜石開催の意義

東日本大震災被災地で唯一の開催地

岩手県釜石市は、「自然に恵まれた魚の街」「近代製鉄発祥の鉄の街」そして「ラグビーのまち」です。
1960年代の10万人近い人口が、産業構造等の転換により減少。さらに2011年の東日本大震災津波による影響もあり、その後も人口の減少傾向が続く中、ラグビーワールドカップ2019™の岩手・釜石開催は、様々なレガシーを次世代の子どもたちへ継承し、地域の一層の発展へと繋げていく大きな役割を担っています。

◎ラグビーワールドカップ2019™岩手・釜石開催の意義

1.世界中から頂いた支援への感謝を伝え、復興の姿を発信
2.“スポーツの力”による地域の創生

釜石曳き船まつり

釜石大観音と釜石湾

岩手・釜石開催決定に至るまで

「ラグビーのまち」の市民有志の想いが結実

平成21年 7月 国際ラグビーボード理事会にて、日本がラグビーワールドカップ2019™開催国に決定
平成23年 3月 東日本大震災津波 発災
12月 釜石市民有志による「釜石ラグビーワールドカップ2019™を語る会」開催
釜石市復興まちづくり基本計画にラグビーワールドカップ2019™誘致を記載
平成24年 7月 岩手県議会議員「復興スクラム議員連盟」設立
釜石市教育委員会事務局スポーツ推進課に「ラグビーワールドカップ誘致推進室」設置
9月 県議会復興スクラム議員連盟、スクラム釜石、釜石市等からラグビーワールドカップ2019™釜石開催を平野復興大臣(当時)へ要望
平成25年 10月 日本ラグビーフットボール協会森喜朗会長が釜石シーウェイブスRFCの地元戦を観戦、釜石市内視察
平成26年 5月 市民有志による「ラグビーワールドカップ2019™釜石誘致推進会」発足
6月 「ラグビーワールドカップ2019™釜石誘致推進会」が釜石市長に開催都市立候補を要望
7月 釜石市が開催都市への立候補を表明
10月 岩手県が、釜石市と共同で開催都市に立候補することを公表
岩手県・釜石市共同でラグビーワールドカップ2019™開催都市希望申請書を組織委員会へ提出
平成27年 3月 岩手県・釜石市が国内12開催都市の一つに決定

釜石とラグビー

“北の鉄人”が残した足跡が根付くまち

“北の鉄人”と呼ばれ、日本のラグビー史に偉大な足跡を残した新日鐵釜石ラグビー部は、昭和54年から昭和60年までの7連覇を含み、通算8度の日本一に輝きました。
当時、誰一人として大学出身のFWはおらず、BKを含め、そのほとんどは高校時代無名の選手。偉業の陰には、東北人特有の忍耐強さと、地域、社会をあげての温かい支援がありました。
その“北の鉄人”の誇りを受け継ぎ、新たなクラブチーム、釜石シーウェイブスRFCが2001年4月25日に設立されました。釜石シーウェイブスRFCは岩手、釜石、そして東北のスポーツ振興と普及に貢献する地域に根付いたクラブ作りを目標としています。
新日鐵釜石ラグビー部時代から続く釜石伝統の大漁旗による応援は今も健在。
“北の鉄人”が残した足跡により、釜石市民の生活には、ラグビーが地域の誇りとして根付いています。

みんなのカウントダウン

 大会開幕日の2019年9月20日に向け、色々な方に日替わりで登場していただく「みんなのカウントダウン」として、公開しています。

【カウントダウンのモデル募集!】

「みんなのカウントダウン」に参加していただけるモデルを募集しています。”一生に一度の体験”に、あなたも参加しませんか?
(個人でもグループでも、どなたでも参加いただけます)

◎参加にあたり、お願いしたいこと

参加条件/「あと●●日」と表示した写真を撮影して、メールで送付いただけること。※記載内容、ポーズは自由です。事務局が準備している様式に印刷・記入、もしくはお手元の道具等で表示しても構いません。
※まずは、事前に事務局へお問い合わせください。後日、事務局より「あと●●日」や注意事項をお知らせします。

◎お問い合わせ先(事務局)

参加いただける方は、岩手県ラグビーワールドカップ2019推進室(釜石市駐在)へメール(AK0004@pref.iwate.jp)にて、お問い合わせください。
電話:0193-22-7522

インスタグラムで最新の写真を公開中

スクラムいわてフィフティーン

「スクラムいわてフィフティーン」は、ラグビーワールドカップ2019™釜石開催に向けて、子どもから大人まで、オール岩手で楽しく盛り上がろうと、2018年8月に結成した岩手県内市町村のマスコットキャラクターによるラグビーチームです。
皆さんが楽しめるよう、様々な場面で登場しますので、応援よろしくお願いします!

ラガーそばっち・ラガーかまリンの利用についてはこちら

◎活動紹介
2018.8.2 結成式

達増知事と志田友美さん(夢見るアドレセンス所属:岩手県一関市出身)をゲストに迎え、約200人の観客が見守る中、盛大に結成式を行いました。

2018.10.20 デビュー戦

埼玉県熊谷ラグビー場のこけら落としイベントに合わせ、埼玉県「ゆる玉フィフティーン」との7人制ラグビー交流試合を行いました。大観衆の前でのデビュー戦ということでみんな緊張してフワフワしていましたが、ダイちゃん(洋野町所属)が40m独走トライを決めるなど、初めての試合とは思えない試合運びで、経験豊富な強豪埼玉のチームに5対5の引き分けという素晴らしい結果となりました。今後、初勝利に向けて練習を重ねていきますので、引き続き応援をよろしくお願いします!

◎ユニフォームについて(制作者の紹介)

選手のユニフォームは、岩手県内の皆様にボランティアで制作していただいたものです!後ほど、ユニフォームを制作していただいた皆さんを本サイトで紹介します!(2019年3月下旬頃公開予定)

釜石シーウェイブスRFC

釜石シーウェイブスRFC公式サイト

いわて・かまいしラグビー関連動画

進め!ラグビー精神で We advance!With the spirit of Rugby. IWATE-KAMAISHI JAPAN UNO-SMILE CM TEAM

Kamaishi is a fantastic rugby town

「さあ、大漁旗を掲げよう。」RWC2019岩手釜石開催PR動画

釜石鵜住居復興スタジアムキックオフ宣言

ラグビーのルール<超・初級篇> feat. Kishiboy

ラグビーのルール<第1巻 ポジション篇> feat. Kishiboy

ラグビーのルール<第2巻 ズルだめ篇> feat. Kishiboy

ラグビーのルール<第3巻 密集篇> feat. Kishiboy

ラグビーのルール<第4巻 タッチ篇> feat. Kishiboy

その他、ラグビーワールドカップ関連動画はこちらから、ご覧いただけます。

ラグビーワールドカップ公式チャンネル
Rugby World Cup Official
TM © Rugby World Cup Limited 2015. All rights reserved.

MENU