このページの先頭へ

newsニュース

【追加情報】試合会場への食品の持込禁止物規制緩和について

2019.09.24 更新

 9月23日に公益財団法人ラグビーワールドカップ2019組織委員会から、今後、各試合会場(釜石鵜住居復興スタジアムを含む)に、食品全般(個人で消費できる程度の量に限る)の持込みを可能とするとともに、飲料はこれまで通り持ち込み禁止となる旨の発表があったところです。

 このうち、飲料については、従前から医療や健康維持のための水又は湯茶は、入場ゲートにおいて自ら試飲した上での持ち込みが認められており、その際には水筒を利用することとされ、そのことに関する変更はありません。

また、試合会場には給水所も用意しておりますので、念のためお知らせいたします。


戻る

MENU