このページの先頭へ

newsニュース

9/25 ブルーインパルスが釜石にやってくる!

2019.09.05 更新

航空自衛隊アクロバットチーム「ブルーインパルス」による展示飛行を実施することも決定いたしました。
9月25日に行われる釜石鵜住居復興スタジアムでの試合開始前に実施いたします。
アジアで初めて開催される世界的なイベントの開幕を、世界中のファンの皆様に感謝し、日本ならではの演出で祝いたいという思いと、震災からの復興にあたり、地域の皆様と共に汗を流した自衛隊と共に、世界的な大会を開くまでに至ったことを記念し語り継ぐという意図のもと、防衛省に依頼し、実現するものです。

≪釜石会場≫
会場:釜石鵜住居復興スタジアム
日付:9月25日(水)
時間:14:10頃予定(試合開始前にて実施調整中)

■航空自衛隊アクロバットチーム「ブルーインパルス」とは
航空自衛隊の航空祭や国民的な大きな行事などで、華麗なアクロバット飛行(これを展示飛行と呼びます)を披露する専門のチーム、それがブルーインパルスです。過去には東京オリンピックで五輪の輪、大阪万博開会式でEXPO'70の文字を空に描いたことで知られ、正式名称は、宮城県松島基地の第4航空団に所属する「第11飛行隊」。
青と白にカラーリングされた6機の機体が、大空で展開する一糸乱れぬフォーメーション、そしてダイナミックなソロ演技――次から次へ繰り広げられる驚異のパフォーマンスは、初めて観る人にとっては驚きの連続に違いありません。地上は大きな感動と歓喜の声に包まれます。
その美しく雄大、華麗にして精密なフライトは、内外から高い評価を得てきました。

戻る

MENU